異業種のセブンイレブン経営は苦労もたくさん

もともと建築会社を営んでいましたが、事務所を撤退した土地があり、今後の活用に悩んでいたときに、セブンの経営を始めました。

どのチェーンで契約をするか悩みましたが、もともと好きだったこともあり、セブンイレブンさんと加盟店オーナーとしてフランチャイズ契約を結ばせていただきました。

会社経営と小売店経営は似て非なるもので、独立したものの、出店までの事前研修から覚えることも多く、思った以上に苦労はしましたが、現在は売上も安定してきており、空き地のまま放置しているよりも非常にいい土地の活用ができたと感じています。