供養のためにペットの仏具をそろえました

最初で最後の相棒であった愛犬を失った悲しみはすぐには癒えませんが、毎日亡き愛犬の位牌に手を合わせることで少しずつ現実を受け入れています。

ペットの仏具と言えど家族でしたので、きちんとした物をと思い、元気に走り回っていた頃の相棒を思い返しながら一式揃えました。

http://wan-nyan-memory.ocnk.net/

サイズは小振りですが造りは本格的で、小ぢんまりとしたスペースでも賑やかに供養してやれています。愛するペットを失うことはとても辛い事ですが、こうやって仏具を揃え、供養を形にすることで天国の相棒も喜んでくれているのでは、と思っています。