ナレーターになりたいと思い今はがんばっています

最近はずっとナレーターになりたいと思い、がんばっているところです。ナレーターになりたいと思うようになったのは、中学生の頃です。

エル・アミティエ

その頃私は放送部に所属していたのですが、自分の声を大勢の人に聞いてもらうということについてとても気持ちがいいなと思っていたのです。そのためこのように人前で話すような仕事をしたいとずっと思っていました。

おとなになってからは司会業などもするようになっていたのですが、どちらかというとナレーターの方がいいと思い専門の養成講座に通うことにしたのです。今はとても充実しています。